TVアニメ

【備忘録】2020年上半期 鑑賞作品リスト

2020年上半期(1月~6月)に観た映画等の備忘録リストです。 末尾に “◎” のあるものは劇場で観たものです。今年はあと何本観られるかしらん。 ※ ◆『密偵』(キム・ジウン監督、2016) ◆『トニー滝谷』(市川準監督、2005) ◆『パトリオット・デイ』(ピータ…

【備忘録】2019年鑑賞作品リスト

2019年に観た映画等の備忘録リストです。今年は初見194+α作品でした。 末尾に “◎” のあるものは劇場で観たものです。気まぐれに短い感想を書いた作品もありますので、よろしければ過去投稿記事をご参照いただければ幸いです。それでは皆様、よいお年を。 ※ ◆…

2019 9月感想(短)まとめ

2019年9月に、ちょこまかとtwitterにて書いていた短い映画感想の備忘録(一部加筆修正)です。 ※ 【劇 場】 ◆1969年、スタントマンのクリフ・ブースが永年コンビを組みんでいる現在キャリア停滞中の俳優リック・ダルトンの邸宅の隣にロマン・ポランスキー監…

2019 1月感想(短)まとめ

2019年1月に、ちょこまかとtwitterにて書いていた短い映画感想の備忘録(一部加筆修正)です。 ※ 【劇 場】 ◆カントリー歌手として名を馳せていたジャクソンによって見出されたアリーが、やがてスターの階段を駆け上って行く『アリー/スター誕生』(ブラッド…

拙ブログ10周年記念: 自薦レビュー記事20

僕のこの拙い映画感想ブログ『つらつら津々浦々』は、2009年1月21日にHatena Diaryにて開設して以来、なんやかんやで10周年を迎えることになりました。読んでいただいた方々に厚く御礼申し上げます。それにしても、学生時代に始めて──クオリティや熱量の差、…

2018年鑑賞作品リスト

2018年に観た映画等の備忘録リストです。今年は209+α作品でした。 末尾に“◎”のあるものは劇場で観たものです。気まぐれに短い感想を書いた作品もありますので、よろしければ過去投稿記事をご参照いただければ幸いです。それでは皆様、よいお年を。 ※ 【映画…

2018 1-3月感想(短)まとめ

ちょこまかとtwitterにて書いていた2018年1月から3月の備忘録(一部加筆修正)です。 ※ 【劇 場】 ◆奇抜なアイディアとケレン味、そして行き過ぎたユーモアに溢れるアクションを前作から十二分に引き継いだ『キングスマン: ゴールデン・サークル』(マシュー…

『ガールズ&パンツァー 劇場版』感想

水島努監督。学校教育は洋上の学園艦にて行なわれ、戦車を使った武道「戦車道」が華道や茶道とならび“大和撫子の嗜み”とされる架空の日本を舞台にしたテレビアニメ『ガールズ&パンツァー』(同監督、2012 - 2013)*1の完全新作劇場版。戦車道の公式戦である…

TVアニメ『長門有希ちゃんの消失』感想

和田純一監督。すこし内気な少女・長門有希は、自らが部長を務める北高文芸部の存続に協力してくれた同級生の少年キョンに秘かに想いを寄せていた。親友の朝倉涼子や、ひとつ上の学年にいる書道部の朝比奈みくるや鶴屋さん、そして他校の生徒ながら北高文芸…

アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』シリーズ 感想マラソン

TVアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱(第1期)』(2006)……石原立也監督。「ただの人間には興味ありません。この中に宇宙人、未来人、異世界人、超能力者がいたら、あたしのところに来なさい」と豪語する涼宮ハルヒとクラスメイトになった一介の男子高校生キョンは、…

2014年鑑賞映画 感想リスト/121-130 + TVアニメ

『ルパン三世』……記事参照>>http://d.hatena.ne.jp/MasakiTSU/20140903/1409741860 『スリーパー』……ウディ・アレン監督。1973年に治療目的で冷凍冬眠されたマイルズは200年後の世界で目覚めるが、全体主義を砕く暴力革命に加担させられてしまう──というSFコ…

2013年鑑賞映画作品/81-90 感想リスト + TVアニメ

『マラソンマン』……ジョン・シュレシンジャー監督。ダスティン・ホフマン演じるマラソン好きの大学生がナチの残党が絡む事件に巻き込まれてゆく様を描く。映画前半ではホフマンとロイ・シャイダーのまったく異なる視点から物語も絡むことなく描かれていて困…

2012年鑑賞映画作品/1-30(+TVアニメ)感想リスト

先日、6年間使用したノートパソコンが逝去された。仕方がないのでPCを新調──さよならXP、よろしくセヴン。でも、MIDI関連の貧弱さはあんまりだと思うんだ。 *** 『宇宙人ポール』●……記事参照>>http://d.hatena.ne.jp/MasakiTSU/20120128/1327767782 『ミッシ…

2011年に観た映画リスト+メモ その3(Last)

『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』……あの“顔”を連れてきただけでも勝ち。『くまのプーさん 完全保存版』……何層にも構築されたメタ構造によって裏づけされた良質なコメディ・アニメ。ディズニー映画を見ていて「原作には出てないけど」という台詞を…

『映画 けいおん!』

かきふらいによる同名漫画を原作とした、京都アニメーション制作のTVアニメ版『けいおん!』の映画化。卒業を控えた軽音楽部の面々は、卒業旅行としてイギリス・ロンドンへの旅行を思いつくが……。 ○ 『けいおん!』大ファンを自称する後輩(男)に誘われる形で…

金曜ロードショー『ルパン三世VS名探偵コナン』

どう組み合わせてくるかと思っていたら、予想に反してそんなにヴァーサスしていなかったな、というのが第一印象。もっとこう、追い追われる両者の攻防戦を期待していたけれども。それはともかく、どちらかというと『名探偵コナン』の視聴者である比較的低年…